腰痛・肩こり・頭痛・耳ツボダイエットのことなら福岡県北九州市若松区の整体院【東カイロプラクティック】のメニューバー
北九州市若松区の整体院【東カイロプラクティック】の治療内容です。
カイロプラクティック治療
適応症と禁忌症
適応症
カイロプラクティックがどんな疾患に効果があるのかを羅列することは、カイロプラクティックのコンセプトが多岐にわたるために大変難しいことです。ここでは、一般的に知られている疾患名や自覚症状を中心に主なものを紹介します。
上半身のトラブル・・・頭痛・めまい・肩こり・首の痛み・顔面まひ・寝ちがい・ムチウチ症・頸肩腕症候群・顎関節症・五十肩・野球肘・テニス肘・ゴルフ肘・腱鞘炎・手関節痛・手根管症候群・手のシビレや痛み、だるさ など

下半身のトラブル・・・腰痛症・ぎっくり腰・背部痛・坐骨神経痛・腰椎椎間板ヘルニア・脊椎分離スベリ症・臼蓋形成不全・股関節痛・膝関節痛・変形性膝関節症・オスグッド・足関節痛・足のシビレや痛み、だるさ・扁平足・外反母趾 など

その他のトラブル・・・全身倦怠感・不眠・息苦しい・喘息・鼻炎・嚥下障害・ドライアイ・涙目・唾液分泌過多・目の疲れ・便秘・手足の冷え・胃のもたれ・胸やけ・脊柱側弯症・内臓の機能低下・生理痛・生理不順・前立腺障害・機能性低血糖症・頻尿・排尿障害・自律神経失調症・心身症 など
禁忌症
カイロプラクティックの禁忌症(治療できない、治療してはいけない疾患)について
カイロプラクティックは万病に効く魔法の治療法ではありません。上に挙げた症状の中でも禁忌症に伴う症状もあります。それをよく見分けるのが優れたカイロプラクターの条件の一つでもあるわけです。明らかにカイロプラクティックの禁忌症といえるものを挙げます。


カイロプラクティックの禁忌症・・・血管障害に伴う疾患(例・脳梗塞)・腫瘍性疾患(例・)・急性炎症性疾患(例・虫垂炎)・感染症(例・インフルエンザ)・外傷性疾患(例・骨折)このような疾患が少しでも疑われる場合は、直ちに専門医を受診することを勧めます。