腰痛・肩こり・頭痛・耳ツボダイエットのことなら福岡県北九州市若松区の整体院【東カイロプラクティック】のメニューバー
北九州市若松区の整体院【東カイロプラクティック】の耳ツボダイエットです。
耳ツボダイエット
当院のダイエット症例報告
耳ツボダイエット症例1 (成人)
体重推移のグラフ1
 左のグラフは当院で実際にダイエットに成功した方の、体重の減少をグラフに表したものです。この方は42歳の女性で、速く、スムーズに71.2s→48.0sへ、目標の55.0kgを飛び越えて、5ヶ月で23.2sの減量に成功した方です。

体が非常に軽く健康になったおかげで、今までは外出するのがおっくうで、子供にむりやり外出させられていたのが、自分から進んで行けるようになったと喜んでいました。また、見た目もかなりスリムになって非常に若々しくてキレイになったのを覚えています。左下がダイエット前、右下が約5ヶ月後ダイエット終了時の写真です。
 ダイエット前患者写真
ダイエット後患者写真
耳ツボダイエット症例2 (老人)
体重推移のグラフ2
老人のダイエットは、生活習慣病や腰痛、膝痛を抱えた人が病状の改善や緩和を目的に減量される方が多くなります。また、まだ病気ではないが将来の病気の予防のためにダイエットする方も大勢います。

この時期のダイエットで重要なことは、若い人と違って体力が弱く、病的な方が増えてくるので、まず安全にダイエットを行うということです。ですから1ヶ月の減量目標も2s以内に抑えて慎重に行うようプログラムを組んでいます。ですから高齢者や軽度の生活習慣病の方なら安心してダイエットを行うことができます。

右のグラフは70歳の女性の方で、当院で実際に耳ツボダイエットをおこなって、72s→54.4sと、10ヶ月で約17sの減量に成功した方の、体重の減少をグラフに表したものです。この方は、高血圧で尿酸値が高かったのですが、ダイエットに成功したおかげで血圧がかなり下がって高血圧のクスリが3錠→1錠に減り、尿酸値は正常になりました。また、痩せたおかげで毎日水泳にも行くようになり、膝や腰の痛みがラクになって、外出ギライだったのが嘘のようによく外出出来るようになったと大変喜んでいました。
耳ツボダイエット症例3 (子供)
体重推移のグラフ3
子供のダイエットは、将来肥満になりにくい体質を作る上で非常に大事な時期なのです。この時期に高脂肪、高カロリーな食品を食べ続けると(体内の脂肪細胞は胎児期後期、乳児期初期、思春期初期の、この3つが特異的に増える時期)、脂肪細胞が増えるために脂肪を蓄える能力が高くなり、肥満しやすい体質になるのです。

右のグラフは当院で実際に行って、52.8s→44.4sと、5ヶ月で約9sの減量に成功した10歳の少女のもので、耳ツボダイエット中の体重の減少をグラフに表したものです。開始当初は、ポッチャリとした軽度肥満体の少女だったのですが後半になると約9sの減量に成功したのと、思春期の前半にあたり伸長も5pほど伸びたのも相まって、スラリとした娘さんのようになったのを覚えています。本人と親御さん共々大変喜んでいただけました。

肥満の子供は、高脂肪、高カロリーな食事を好んで食べ、野菜や海藻などのビタミン、ミネラル、食物繊維の豊富な食べ物が嫌いな傾向が強く、食習慣を変えるのが大変ですが、耳介療法と健康補助食品を上手く組み合わせることで、わりと簡単にダイエットに成功することができます。この時期をスリムで健康的に経過させることは、将来大人になってからの美容と健康維持に大変有益な効果をもたらします。

過去、成人病と呼ばれていた高血圧、高脂血症、糖尿病などの病気が、最近、生活習慣病に改められたのは、肥満の子供の中で成人病といわれる病気が急増したため言葉の整合性が合わなくなったからです。子供の時期にすでに成人病を発症している人が、食習慣を変えることなく大人になった時を想像するとゾッとします。子供の時の肥満は親御さんの責任が大変重いと思います。
TOP